初心者でもおすすめFX口座、FX会社『FXブロードネット』1000通貨からも取引可能【迷ってるならこれでOK】

2020年10月13日

スポンサーリンク

こんにちわTKAです。

FX歴もかなり長くなり、収支も会社員の収入を超えてきて、半年以上経ちました。

今は専業トレーダーになる為、色々と身辺を整理している感じです。

 

自分はFX歴も10年以上になり、過去に幾つものFX口座を開設して使用してきました。

 

「口座開設したいけど、会社がいっぱいあって悩む・・」

「取引ツールも、使い勝手が良い業者は?」

「どうせ開設するなら、ずっと使える様な業者が良いな・・」

と思ってる方もいると思います。

 

そこで現在も自分が使ってるFX口座について、解説したいと思います。

それはFXブロードネットです。

 

初心者でもおすすすめ、FXブロードネットとは

 

FXブロードネット

FXサービス取引コスト、満足度NO.1のFX業者になります。

また数少ない1000通貨からの取引可能な業者になります。

 

1000通貨から取引できるメリット

 

初心者には

初心者の方は、まずは4、5千円の証拠金で、

ドル円を1000通貨で取引出来るというメリットが大きいと思います。

デモトレードを終えて「いきなり1万通貨でやるのは怖い」という方も、

1000通貨から初めて、少しずつ上げて行くのも良いと思います。

 

自分の場合

1000通貨が必須なのは、

自分の場合は1万通貨 ⇒ 2万通貨 にした時にかかるメンタル不可を減らす為、

1.5万通貨などが選択出来ること。

 

過去に1万通貨である程度取れる様になって、

「いよいよ枚数を増やしていくぞ!」と言うときに、

1000通貨がない口座だと、一気に2倍の2万通貨になります。

これだと当たり前だけど利益も、損益も一気に倍になります。

 

これが事の他メンタルに及ぼす事が大きく、パフォーマンスが落ちて悩んでいました。

1万通貨で安定してきた ⇒ 2万通貨にする ⇒ 崩れてまた1万通貨に戻す。

といった事が結構ありました、詳しい記事はこちらから。

FXにおける資金管理の重要性【手法と同様に重要です】

 

これを防止する為に、1.5万通貨などで調整出来る為なのですが、これがかなり有効でした。

資金管理の面でも、1.5万通貨、2.5万通貨などと刻んで設定出来るのも大きいです。

 

 

取引ツール

 

ブラウザ版

引用元:https://www.fxbroadnet.com/

インストール不要でネット環境があればどこでも使えます。

各ウィンドウの大きさや位置も、自由に変える事ができます。

 

ダウンロード版

FTS TRADERというダウンロードして使うツールです。

こちらもチャートの枚数や、それぞれのウィンドウの大きさ、配置を自由にカスタマイズ可能です。

使いにくいと言う意見も少し見られましたが、自分は問題なく使えて不満はありません。

 

各種デバイスに対応。

スマフォではiPhone、Androidどちらも対応で、タブレットにも対応しています。

どちらも文句なく使いやすいと思います。

 

ツールは以上ですが、もちろん全て無料で使う事ができます。

 

自分は3種類とも使っていて、仕事場では、ダウンロード版を開きっぱなしには出来ないので、

ブラウザ版のレートのみを小さくして、常時表示しています。

目標のレートに来たら、ダウンロード版を開いて、

ポジションを持ったり、利確したりする感じです。

 

離席してる時や、外出時はスマフォ版で見たり、トレードしたりといった感じです。

トレード環境についてはこちらから、

FXのトレードスタイル、トレード環境について【自分なりに確立しよう】

 

FXブロードネットのメリット

 

評価としては5段階で、項目の横に表示しています。

 

スプレット 5

引用元:https://www.fxbroadnet.com/

ドル円 0.2円、ユーロ円 0.5円、ポンド円 1.0円、

オージー円 0.6円、ユーロドル 0.3円

といった感じで、スプレットは業界最狭水準になっています。

 

スキャルピングなど回数トレードするにあたって、コストが安いのは大きなメリットです。

 

安全面 5

1銀行分け信託保全、自己資本比率は334%、

100%信託保全で、仮に破綻しても資産は守られるので、安全面でも問題ありません。

 

約定力 3

そこまで早いとは感じませんが、不満を感じた事は特にありません。

秒スキャ等で、かなりの速度を必要とするトレーダーなら、まだ約定力の高い業者はありますが、

普通のスキャルピングにおいては問題ないと思います。

 

スワップポイント 5

ドル円 72円、オージー円 28円、NZドル円 28円と

他の業者と比較しても、かなり高い方です。

 

トラッキングトレードに対応。

 

もう一つのメリットとして、トラッキングトレードのツールが使えます。

これはリピート型の自動売買のツールです、詳細はこちらから。

https://www.fxbroadnet.com/automatic_trade/

 

トラッキングトレードの対応業者は、恐らくブロードネットだけだと思います。

 

自分は裁量トレードしかしていないので、使った事はないのですが、

自動売買に興味がある方はチェックしてみて下さい。

 

FX レバレッジ

 

 

FXブロードネットのデメリット

 

早朝にスプレットが開く。

他社でも同じ事が言えるのですが、

早朝の取引開始時間の数分間、かなりスプレットが開いて、数円も開く時もあります。

自分の場合は-8pipsでLCを設定してる事が多いので、そこでLCにかかる事がある。

 

しばらくしたら、収まるのでトレードを控えるか、

少し余裕をもって、指値や逆指値を設定しておきましょう。

 

スマフォ版に途転注文が欲しい。

スマートフォンの取引ツールなのですが、一括決済注文で利確や損切りは出来るのですが、

途転が出来たら更に良いと思います。

一旦ポジションを閉じて、逆に持ちたい時に2度手間になってしまいます。

他社には出来るのもありました。

使っていて感じるデメリットは、以上2点位かなと思います。

 

まとめ

 

自分の場合1000通貨から使える事が結構必須だった為、

可能な業者をリサーチして、実際使用してみたりもしたのですが、

総合的にFXブロードネットが一番良いなと感じ、愛用しています。

 

FXの業者は自分のトレードのスタイル等によって、決めるのが大切です。

自分も6社以上は口座開設して、実際使用してみました。

 

口座開設はどこの業者も無料で出来るので、

実際使ってみて、使い勝手などを実感してもらえれば良いかなと思います。

 

実際は幾つかの口座を、併用して使っていく事になるので、

1000通貨取引可能なFX口座も、一つ持っておいて損はないと思います。

 

FXを始めてからかなりの数のFX業者で、口座開設をしてきました。

始めた当初開設して、今も使ってる唯一の業者なので、

FXブロードネットはFXを初めたての初心者はもちろん、

これから複利でロットを増やして行こうといった、ある程度経験がある人まで、

幅広くお勧めできるFX口座なのでおすすめです。

 

口座開設はこちらから。

FXブロードネット

 

以上

初心者でもおすすめFX口座、FX会社『FXブロードネット』1000通貨からも取引可能

【迷ってるならこれでOK】でした。

最後までお付き合い頂き、有難うございました。

 

スポンサーリンク

FX

Posted by Tka