FXのトレードスタイル、トレード環境について【自分なりに確立しよう】

2020年2月15日

スポンサーリンク

 

先日、下記のツイートをしました。

 

「どんなスタイルでトレードすれば良いの?」という事で、悩む人もいるかもしれませんが、

FXにおいては、トレードスタイルは人さまざまで、色んなタイプがあると思います。

結論は、

無理をする事なく、自分に合ったスタイルを選択すると言う事になります。

 

今回はFXトレードのスタイルと、

後は、自分のトレード環境なんかも書いてみたいと思います。

 

FXのトレードスタイルについて

 

大きく分けると4つあるかなと、思います。

 

長期トレード

半年から数年、ポジションをキープして、値幅も何円単位で狙っていくトレードになります。

また保有し続けると発生する、いわば利息のような、

2国間の通貨の金利差である、スワップポイントの恩恵もあります。

 

スイングトレード

保有時間は1日~数週間等と言った感じで、ポジションを保有して、日をまたぐスタイルです、

獲得pipsも 数十pips~100pips以上と、利益も、LCも大きいスタイルになります。

 

デイトレード

保有時間や値幅共に、スイングトレードと、スキャルピングの間位のイメージかと思います。

ただ基本的にその日か、長くとも翌日位には決済を行う感じだと思います。

 

スキャルピング

数pipsから数十pipsまでと値幅も小さく

保有時間も数秒から数分、持っても数時間位のトレードになります。

中には秒スキャといって、数秒で数pip獲るスタイルもあります。

 

と上から順番に、

・保有時間、値幅共に小さくなっていく。

・トレード回数、再現性は高くなる。

といった感じになります、監視する時間足も小さくなると思います。

 

現在の自分のスタイル

 

上記で言うと、スキャルピング、デイトレードに当たると思います。

手法についてはこんな感じです。

自分のトレード手法

 

ポジションの保有時間は

数分から、数時間になります。

たまに持越しで、翌日まで持つ事もあります。

 

狙う値幅は

利益で 5pips~50pips程(平均15~20pips)

損失は 3pips~18pips程(平均8pips)

 

トレード回数は

数回~20回程度といった感じ、

動きが無い日はずっと保有していて、1トレードのみといった事もあります。

 

現在のFXトレード環境

 

在宅時は

パソコンを2台使って、チャートを表示させています。

この他にMacBook Airも一台ありますが、家ではほぼ使いません。

 

 

チャートはMT4を使っています、以前MT5も試したのですが、

結局はまた戻ってしまいました、MT4は利用者も多くマジで便利です。

 

FX会社は、FXブロードネットをメイン口座で使っています。

記事下にリンクは貼りますが、オススメのFX口座です。

ここはドル円もスプレットが0.2だし、1000通貨から取引できるので、

1.5万通貨や2.5万通貨とかも出来て便利です。

 

デモトレード口座もあるので、気になる方試してみてもらえればと思います。

 

会社では

取引画面を常に表示させておく訳にいかないので、

 

こんな感じで、右下にレートを出しながら作業しています。

 

昔は為替用のガジェットみたいのが結構あったけど、セキュリティーの問題で最近なくなった為、

サイトのレートのみを小さく表示しています。

 

仕事中にチラチラ見ながら、

決めてあるレートにきたら、取引ツールをさっと開いてエントリーという感じです。

スマホからエントリーする事もあります。

 

 

先日上記ツイートもしたのですが、PC版、スマホ版とどちらもエントリーと同時に、

指値 +20pips 逆指値 -8pips

に設定してある為、万が一の時も安心です。

 

余裕のある時に、

指値を間近高値に、逆指値も基準の下に設定したりして、設定を調節したりする感じ。

 

利確、LC共にOCOでかかる時もあれば、

余裕があれば手動で、ポジションクローズする事もあります。

 

トレード環境は「専用のトレードルームにモニターを10枚とか置いて・・」

という感じで、憧れたりしますよね?笑

それをモチベーションに、稼げるようになるのもアリかなと思います。

自分は監視通貨が今は少ないので、これで十分だったりしますが。笑

 

まとめ

 

トレードスタイルは人によって様々です。

頻繁にトレードできる環境の人もいれば、

「仕事中などで、チャートをほぼ見れないよ」という人や、

「せかせかトレードせず、ゆったりやりたい」と言う人もいると思います。

 

「利益を伸ばすのが苦手・・」という人や、「リスクを結構とれるよ!」という人もいるしで、

本当に人様々で、細かくみると百人百通りのスタイルがあると思いますよ。

自分の環境や、性格を把握して、自分なりのトレードスタイルを模索してもらえればと思います。

 

トレード環境も人それぞれです、

自分も色々試したけど、何年かかかって、こんなスタイルに落ち着いた感じです。

 

レート表示や、トレード方法などは「会社でトレードしたい」という人は、

これだど仕事中も、業務に支障なく両立できるかなと思います。

兼業トレーダーの方も参考になればと思い書いてみました。

 

以上

FXのトレードスタイル、環境について【自分なりに確立しよう】でした。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

人気記事
おすすめFX講座はこちらから。

おすすめFX口座【FXブロードネット】

スポンサーリンク

FX

Posted by Tka