『Cocoda!』デザイン学習サイトを実践してみて【コーダーの方必見】

スポンサーリンク

 

Cocoda!というデザイン学習サイトを初めて、そろそろ1ヶ月程たちました。

https://cocoda-design.com/

 

一つずつお題をクリアしていく感じで、

それを投稿してポートフォリオとしていくと言う、かなり斬新なアイデアです。

 

実践してみた感想としては、「本当無料で良いの?」というクオリティです。

かなり分かり易く、本当におすすめです。

コーディングを一通りやった人は、是非やって頂きたいと思います。

 

デザインの学習サイトを探していた。

 

プログラミング学習だと、

Progate、ドットインストールなど、もはやメジャーなサービスがありますが、

じゃあデザインは?となると本当に分かりませんでした。

 

YouTubeで動画で基礎を一通り学習したあと、

「何か良いサービスがないかな?」と検索して試してみたりしたけど、

中々しっくりくるものがありませんでした。

 

そんな折、30DAYSトライアルでお世話になっている、

東京フリーランスのサイトで、一つの記事を見ました。

フリーのデザイナーのあゆみさんの記事です。

28歳“完全未経験”から独学でスタートアップを支えるリードデザイナーへ転身!実体験から学ぶ「評価されるデザイナー」になるコツとは|あゆみさん突撃インタビューvol.11

すごく良い記事なので、ぜひ読んで頂きたいのですが、

ここで紹介されていたのが「Cocoda!」でした。

 

使うソフトはAdobeXD

 

 

AdobeXD

使用するソフトはアドビのXDです。

現在はMacではフリーで使える為、デザインは初めてみたいけど、

「フォトショップやイラストレーターで、いきなり月額課金するのもなぁ・・」

という人もお試しで使えます。

 

Cocoda!もツールも無料なので、気軽に始められますね!

ダウンロードの仕方なども、ちゃんと紹介されてます。

 

Cocoda!とは

 

ひとつずつお題に取り組みつつ、UIデザインを身につけていくサービスです。

今までやってきた中で感じた、メリットをあげてみたいと思います。

 

Progateに似てる

プログラミングを学習してる人は、Progateが好きな人も多いと思います。

もちろん自分も大好きだし、めっちゃお世話になりました。

上記ツイートでもあるのですが、

Progateとかなり似ていて、初心者でも進めやすいです。

 

動画で見ながら

しかもコンテンツのタスク毎に、動画で解説されていて、

本当に親切丁寧で、初心者でも分かりやすく、取り組める様になっています。

これは挫折しようがないかもしれませんね。笑

 

課題がポートフォリオになる

ひとつひとつ課題をクリアしていくと、制作物はアップロードしていくのですが、

何とこれが、ポートフォリオになります。

「何でこんなサービスが無料で提供できるのか?」と謎でしたが、

恐らく、ここからWEB制作会社さんに就職する事もあるのかと、納得しました。

何れにせよ、三方よしの素晴らしいサービスですね。

 

プログラム内容

 

この様なお題があり、これを再現していきます。

WEBページから、スマホサイトと様々ですが、

 

いずれも1つのコンテンツは、1時間2時間程で終わるボリュームなので、

1日1つずつこなしていくには、丁度いいと思います。

 

作ったデザインはCocoda!にもアップしていたけど、Twitterでもあげています。

 

コーダーがデザインをする重要性

 

自分の場合

一通りプログラミング学習で、コーディングを学習しました。

HTML、CSSから初めて、jQuery、JavaScript、phpとWordPressを学習。

コーディングから、

ファイル分割してWordPress化する所まで、出来るようになりました。

 

プログラミング学習、9ヶ月経過しての感想。

上記記事でもありますが、現在はコーディング案件に提案しているのですが、

クラウドソーシングの案件受注はかなり難しいです。

 

コーディング案件だけだと限られてくる

クラウドソーシングでの、コーディングだけの案件は、

競合が多くて普通にやっていると、受注する事も困難な状況です。

自分も50件以上提案しても、受注には至りませんでした。

 

ただデザインも込の案件だと、提案数もかなり減っていて、

やはり有利になるのではないか?と感じました。

後、クラウドワークの受注を検索すると、

「デザインの案件の方が多いのでは?」と感じる事が多いです。

 

デザインの基本は出来て困る事はない

仕事を流す立場で考えると、デザインからコーディングまで、一貫してできる人のほうが、

手間もかからず、価格も抑える事もできるし有利ですよね?

どちらも出来てメリットこそあれ、困らないと思います。

 

仮にコーディングのみをやりたい!と言う方も、

最低限のデザイン知識は、知っておく必要はあると思います。

 

まとめ

 

架空の依頼に取り組む形で、UIデザイナーとして、

ユーザーを意識した、デザイン力を身に付ける学習サイト「Cocoda!」

かなり初心者に優しく、挫折もしにくいサービスだと思います。

 

しかも、このクオリティーで無料で出来るとか、

「後から請求がくるんじゃないか?」と思う位です。笑

AdobeXDも無料で使えるので、本当にお金をかけず初める事ができるので、

やらない理由はないですよね?

 

自分も、今はまだ模写段階だけど、

早くお題に対して、オリジナルでデザイン作成できる様に、頑張りたいと思います。

 

以上

『Cocoda!』デザイン学習サイトを実践してみて【コーダーの方必見】でした。

最後まで読んで頂き、有難うございました。

スポンサーリンク

Webデザイン

Posted by Tka