脳のリソースの使い方【どこに重点を置くか】

スポンサーリンク

 

ずっと本業で定年まで頑張るという人は、当然本業にフルコミットで良いのだけど、

 

自分の様に副業を頑張って、いずれ本業の収入を超したいと思ってる人は、

やはり頭を使うポイントの比重を見直した方が、良いと思います。

 

今回は脳のリソースをどう使っていくか?どこに重点を置くか?

という事で考えてみたいと思います。

 

自分の場合

 

例ブラック上司の件もあったし、

入社や異動でブラック上司に遭遇したら。【逃げましょう】

 

かねてから、担当変更を申し出ていたのが通って。

 

GW明けから仕事の担当を変えてもらう事ができた。

 

以前は

 

 

ずっと大手サッシメーカーの担当で業務を行っており、かれこれ16年以上も

納期管理、在庫管理をずっと行っていたのだけど、これを外してもらって。

 

単純作業や事務処理だけ行う業務に変えてもらった。

 

得意先からは、毎日の様に納期の督促。

仕入先は納期もへったくれもなくて、

2ヶ月、3ヶ月こちらから督促しないと品物が入ってこない状態。

 

おまけにシステムが古くて、全てが担当者任せといった状態。

昭和の時代から、一切やり方が変わってない。

にも関わらず、得意先から求められる事はどんどん厳しくなってきてるので、

 

ずっと業務中は脳もそうだし、精神的にもかなり消耗していた。

朝起きても、今日はあれしないとだめだな・・ とか自然と考えてしまう事も多々あった。

 

現在は

 

担当は外してもらったので、自分あてに電話もかかってこない。

2Fの事務所で梱包作業や、倉庫での作業、事務処理という業務に。

ほぼ一人でずっと作業している状態。

 

今まで隣りの席だったブラック上司の顔を見なくても良いのもあって、

精神的にも消耗も少ないのもかなり大きい。

 

思考停止でもほぼ回せる、本来派遣の人がしてた仕事だけど、

やり甲斐や、責任感など昔は思った事はあるけど、今は本業にそんな事を求めてない。

 

作業しながらも、ブログのネタを考えたり、プログラミングの事を考えたりと

本業中にも色々考える事ができるのが、とても大きいと思う。

難点はPCが下に行かないと使えない事か。

 

脳のリソースは限られている

 

マナブログさんの動画にもあるように、

 

 

仕事の時だけならず、家での日常生活でも、

考えてるつもりはなくとも、意思決定を繰り返す事で、

リソースは少しずつ削られてってると思う。

 

朝活を初めたのはもちろん良い事かもしれないけど、

超夜型人間が、朝活を初めてみた結果。【朝活のすすめ】

 

ただでさえ、そんな優秀ではないCPUなのだから、なるべく負荷をかけない様にして、

自分の本当にやりたい事、

プログラミング学習やブログにフルコミットしたいと思っている。

 

まとめ

 

副業が体力勝負なら、もちろん本業は頭を使った方が良いと思うけど、

自分の場合は違う。

 

体力的には結構「今日は疲れてるな」とか気付く事は多いと思うけど、

脳はあまり気付かない事が多い様に思う。

「今日はもう何も考えれないな」って事はまれにあるけど、

 

大抵は大丈夫なつもりでも、思考力、理解力、判断力が低下していたり。

物事に集中できなかったりすると思う。

 

もし何かを成し遂げたい、ここにフルコミットしたいと目標がある人は、

現在どこに頭を使ってるか見直してみては?と思いました。

 

以上

脳のリソースの使い方【どこに重点を置くか】でした。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

仕事

Posted by Tka